園での生活

保健衛生

感染症について

本人の回復はもちろん、集団での感染を防ぐため、以下の要領とともに登園許可証明書(別紙① 医師記入用)、または登園届(別紙② 保護者記入用)を提出していただいております。園児たちが健康な園生活を送るために、ご協力よろしくお願いいたします。

  • 感染症への罹患が分かった場合は必ず園にご連絡ください。消毒を必要とするケースもありますのでお願い致します。また、同居する家族が罹患した場合も園にご連絡いただき、こちらの指示に従って下さい。
  • 別紙①(医師記入用)に指定されている疾患は、出席停止扱いになります。
  • 別紙②(保護者記入用)は、必ず医師の診察を受け、その診断に従って記入してください。
  • 別紙①又は別紙②が必要にもかかわらず、それらの提出がない場合には保育を受ける事ができませんので、ご承知おきください。
  • 幼稚園での日常生活に、適応できる状態に回復してから登園していただきますよう、ご配慮ください。

登園許可証明書(別紙① 医師記入用)

登園届(別紙② 保護者記入用)

銀嶺幼稚園の新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染症が全世界に広がり、全ての人類が感染予防を行わねばならなくなっています。銀嶺幼稚園では、感染予防に以下のように取り組んでいます。

基本的な理念

  • 多数の人々が集う施設として、感染防止と感染拡大抑止に最大の努力をいたします。
  • 園児間の感染防止のみならず、園児がウイルスキャリアとして家族、親族の感染に関わらぬよう最大の努力をいたします。また、教職員とその家族、また、園に出入りする全ての人々を感染から守るために最大の努力をいたします。
  • 流言飛語あるいは論拠のない通説や感情論に惑わされず、科学的、客観的事実に基づいた、実質的効力が期待できる対策を講じます。
  • 感染の危険が収束しない中でも保育機会の確保、子どもの成長発達のための環境確保に最大の努力をいたしますが、いかなる場合でも人命と健康な心身の維持に最大のプライオリティーを置きます。

行動の対策

マスク着用、手洗いの励行、消毒など基本的な感染防止策の習慣化

園内では園児も職員もマスクを着用し、手洗い・うがいを励行しています。(体質的にマスク着用が困難な園児にマスク着用を強制することはありません)

水筒の持参

給水機の利用あるいは蛇口の使用による飲水時の感染を防ぐため、園児は水筒を持参しています。

保育室の換気

ドア、窓の開閉を通じて適宜、保育室の空気が循環するようにしています。低温時は、一定時間の間隔をおいてドア、窓を開放し、空気を循環させています

三密の回避

密の形成が予測される保育活動に関しては、人数、設定を変更し、可能な限りソーシャルディテスタンスを保つよう心がけています。

水筒の持参

保育室の換気


装置の対策

顔識別機能付き検温装置

顔識別と検温を同時にする装置を園の入り口に設置しています。この装置を通過することで精度の高い検温が複数人同時に可能になります。

消毒装置付き検温機の設置

消毒と検温が同時に実施できる装置を設置し、園内に立ち入るすべての人の手指の消毒を徹底しています。

空気清浄機の設置

全ての保育室に高性能の空気清浄機を設置しています。

二酸化炭素濃度監視装置

全ての保育室に二酸化炭素濃度モニターを設置し、リアルタイムで換気の状況を確認しています。建築物衛生管理基準である二酸化炭素濃度1000ppmをアラームボイントとし、それを超えた数値が示されたときには直ちに窓の開放等、換気を行っています。

タッチレス蛇口

園児が使用する蛇口は全てタッチレス式にし、手洗時の接触感染がないようにしています。

シールドの使用

最も飛沫感染が懸念される昼食時、テーブにアクリルシールドを設置し、園児間の直接の飛沫感染を防止しています。

清掃業務の委託

感染の危険が高いトイレ、水回りに関して、専門業者に委託して清掃、消毒を実施しています。


登園形式の対策

緊急事態宣言(あるいはそれに類する宣言)が解除されている場合

通常保育を実施いたします。

緊急事態宣言(あるいはそれに類する宣言)が発出された場合

可能な限りの感染対策を実施いたしますが、高齢者あるいは基礎疾患をお持ちのご家族と同居する園児がいることなどを鑑み、登園を各家庭で選択する「自由登園」といたします。その際、以下の点にご協力していただきます。感染対策のため登園を見合わせる場合には欠席扱いとはいたしません。

  1. 三密回避のため登降園時の送迎における保護者の園舎立ち入りは一名のみとし、登降園の時間、場所を以下の通りとさせていただきます。
    登園時間 降園時間(短縮/通常) クラス 登降園の場所
    8:30 11:30/14:30 月組 正門前
    花組 園庭(裏門よりお迎え)
    8:40 11:40/14:40 星組 正門前
    光組 園庭(裏門よりお迎え)
    8:50 11:50/14:50 泉組 正門前
    雪組 園庭(裏門より入場)
  2. 保護者参加行事は中止とし、園内行事(園児のみ参加)に切り替えます。但し、保護者会広報の担当保護者のみ2名まで取材可能とします。遠足など園外に出向く活動は中止になる場合があります。
  3. 預かり保育は就労家庭、2号認定、保育が必要な家庭のみ対象に実施いたします。
  4. サッカー教室は屋外活動のため通常通り実施いたします。ただし、感染症対策として欠席を選択なさる場合は、月謝をいただきません。

その他、国、県、市の担当各局、幼稚園協会等、公的機関あるいは関係上位機関からの通達、指示、要請がある場合はそれらに準じた対策を講じますが、それ以外の場合は通常保育を実施します。

TOPへ